葬式のスタイルの変化

葬式はとても大切な儀式ですが、時代とともにそのスタイルも変化しつつあります。
私の住む地域では以前は自宅での葬儀が一般的で、とても手間をかけていましたが、今は式場で行うことが当たり前となっており、より簡素化が進んでいます。
最近は葬儀社も増え、この10年ほどでかなり変わってきたなと感じています。
それでも、葬儀社の人の話によると、私が住んでいる地域ではお葬式は派手に行うほうだそうで、別の地域ではより簡素化が進んできているようです。
最近は、家族葬や密葬など限られた人たちでひっそりと式を行うことが増えていますが、こういったスタイルも今後はますます一般的となるのかもしれません。
私も自分で父の葬儀を出しているのですが、そのとき、とても大変だったので、自分のときは家族に負担をかけないよう、小規模な葬儀を行ってほしいと思っています。
最近は小規模な葬儀の専用の業者も登場しているので、今は家族は元気ですが、情報は知っておきたいと思っています。

コメントを残す

*